So-net無料ブログ作成
椎間板ヘルニア ブログトップ

タイガー・ウッズ 引退の危機!!「腰が・・・・・」 [椎間板ヘルニア]

おはようございます!

今日の東京は、あいにくの雨・・・・・

せっかくのお休みなのに雨が降るとちょいとやるせないですね~。


最近はあったかくなってきて、腰の痛みもそんな気にならなくなってきたのですが、気温の急激な変化が起こると違和感がでてきちゃいますね・・・。

ヘルニアで手術した僕にとっては敏感にならざるを得ないのですが・・・・(笑)


さて、そんな腰痛に悩まされている方がここにもいました。

世界的ゴルフプレーヤー、タイガー・ウッズ選手(38)!

1796091931_4d9bc462ca.jpghttp://www.flickr.com/photos/15665789@N06/17960919...

アスリートにはケガがつきもの・・・。なので、腰痛持ちの僕にとっては勝手に親近感を感じちゃいます(笑)。


どうやらウッズ選手、3月末に腰の手術を受けたみたいですな。
それによりツアーを離脱。

19日にメリーランド州にあるコングレショナルCCで行われた公式会見で今後の

予定を語ったみたいです。


ウッズ選手によると、今夏にも復帰するとしていた当初のプランは崩壊、現在も練習が出来ない、とのこと。

更に、すでにトップレベルに戻すことも諦めたような発言もしていると。

離脱期間は数年に及ぶ可能性もあり、現役引退の危機に直面する恐れもあるとか。


これは中々、深刻ですね・・・。


腰をやると日常生活もままならなくなりますからね。競技となると、注射を打ったり
して、ダマシダマシやるしかない。

しかも、治りにくいコトこの上ないので、腰痛が原因で引退するアスリートってのは
実は多いんですよ。


以前のスイングが出来ないウッズ選手は、やはりもどかしさを感じているみたいで、
最後にこう締めくくりました。


「手術前から自分にはさほど選手寿命は残されていないなという思いはあった。もちろん望みは捨てていない。
できる限り自分のやりたいことをしたい」


焦燥感や不安感ばかり、アタマの中を駆け巡っていることでしょう。

しかし、そこで絶望せず、自分の状態を客観的の分析し、前向きに捉えているその姿勢に「さすが」って思いましたわ。

人間だれでも「苦境」というのはあるもの。

それをどう乗り越えるかで、その後の生き方も変わってきますからね・・・。

ビビッて消極的になり限界をちっさくして生きていくか、自分をまた一つ知れた!って前向きに捉えて生きるのか。


ちなみに、僕は後者を選んじゃいました!だって、「楽しい」から(笑)!!

120921Nordegren_Tiger.jpghttp://longtailworld.blogspot.com/2012/09/10things...
まあ、ウッズ選手は女性関係は派手だし、楽しくやってけるなって思いますけどね(笑)。


今後の動向も見守りたいです。腰痛ツライけど頑張って!!!

                                            でわでわ~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヘルニア国物語 2話 [椎間板ヘルニア]

え~、今回は前回からの続きを話そうと思います。


「保存治療」


手術はしない・・・・。


そう聞かされた僕はすっかり安心しきっていました。手術恐怖症だった僕には一筋の光がみえた感じでした。

どんなコトでもやってやろう!手術なしで治るのなら!

そう思い立って先生に尋ねました。

「なにやればよいですか?」

すると

「これを巻いて生活しなさい。」


渡されたのはコルセット。マジックテープで止めるタイプのやつです。


これを巻いとけば楽ショー!と思っていたのが甘かったです。確かに、巻く前よりかは楽に歩けるけど、まっすぐ立てない。
仕事に復帰しても、結局2時間位で限界がくる。

どうやらコルセットも万能じゃない、と気づいた僕は又も病院へ。

上述の旨を申し出たところ、こんな回答が返ってきました。


「座薬でもいれっか!」


・・・・・・・・え?


座薬なんて、ちっちゃい頃に熱だして以来。しかもあのイヤ~な感じ・・・・。


「まじですか・・・・・。」


渋々、受け入れました。


まあ、座薬なんてたかが知れてるっしょ!ちっちゃいし!


これが大はずれ。形はロケットタイプになっていて、長さは3cm、太さはボールペンくらいときたもんだ!

2分ほど見つめていましたね(笑)。



入れ方の指示に従い、朝の仕事前と、痛くなったときに服用?してました。
確かに腰に近いからなのか、入れて5分もしないうちにじんわり効いてくるのがわかりました。即効性はバツグンです!時間も6時間位効いてました。

ただ、効き目が切れ始めた時の痛みと、入れるときのあの感じがちょっと・・・・・(泣)


しばらく座薬で乗り切っていたのですが、それも効かなくなってきました。どんどん悪くなっていたんです。
そこで再び、病院へ。


すると先生は


「ん~~~、あんまやりたくないんだけど、注射すっか!」


「注射?・・・・・・どこにですか?」


おそるおそる尋ねた僕に衝撃の一言が。




「脊髄だよ。」



・・・・・・・・・は?



どうやら、脊髄の神経に直接麻酔をうって、痛みをなくそうってコトらしい。全くわからず、はい、としか言えなかったですね。

台にうつ伏せになり腰の触診。押していって、痛いところに刺す。これだけなんですが針の太いこと太いこと!献血針の2倍はあった気がします。
それをえいっ!

後はご想像におまかせします(笑)。


それをすると腰から下が重い感じになり、確かに痛みはきえます。

しかし一時的にですけどね!

次回、手術まで一気に話しますね!

                          ではでわ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヘルニア国物語 1話 [椎間板ヘルニア]

こんばんは!


今回は「椎間板ヘルニア」についてお話しようとおもいます。



実は僕、コイツになっちゃって手術までしたんですよ。今はもう、重いものを持ったり、踊ったり、遠くまで散歩したり出来るまで回復しました。

日本だけでも10人に1人?だっけかな?腰痛で悩んでる人って、すんごく多いんですってね。あの苦しみはなった人にしかわからないんすよ、ホント。


そんな方々に向けて、18才の時に手術した僕の体験をお話しして、何か参考になれれば幸いです。



でわでわ。


小学生時代、僕は外で走りまわる元気の良いお子様でした。携帯電話やスマートフォン、ポケベルなんてのも普及してない時代。
なのでひたすら公園で遊んだり、自転車でどこまでも行っちゃってました。

まあ、活発な少年だったんですわ。


それから中学になり、プレイステーションが出てきた時から生活が変わってきました。友達とあってもゲームをやることが多くなったんです。
部活もバドミントン部に入って、活動してたんですけど、ゲームのおかげで昼夜逆転生活に。それが高校入るまで続きましたね~。


さあ、異変が起きたのは17歳の時。僕は全日制の高校を辞めて、通信制の学校に通っていました。働きたかったんですね。
アルバイトで飲食の仕事を始めてて。

この時です。

「あれ?なんか腰が変な感じ・・・」


腰痛の最初の時はまず、違和感からきます。この時もそうでした。しかし気にせず日々、生活していました。


ところが・・・・・


ある朝、布団から出ようとしたら痛みが走りました。
右腰から右足のつま先にかけて。それは若干のしびれも伴い、常につきまとう様に感じました。


「まあ治るっしょ。」

ぐらいの軽い気持ちでまだ病院もいかず、生活していました。

実際、起きて数時間たつと痛みがやわらいだりしてたので、気にはとめてなかったですね。


しかし。


それが仇となり、痛みが消える所か、もっと痛くなっていき、痺れも感覚がなくなるまで酷くなっていったのです。。
しかもずっと!

飲食の仕事なので、鍋をふってたのですが、立つこともままならない状態でそういう動きをしてたので限界がきちゃいました。

仕事が出来ない・・・・。


これはアカンと思い、近くの整形外科に直行。診断は、「坐骨神経痛」。更に悪化してたので・・・・
来ましたよ・・・・・。


「椎間板のヘルニアだね~。」



がーーーーーん。


実は僕の親父もそれで3回も手術してたんですよ。近くでその辛さを見てきたので、言われた時はショックでした。


「オレも手術か・・・・。」


覚悟してたんですが、その先生はすぐ手術は良しとしない人で、なるべく自分で治せっていう人だったので、ちょっと安心したんですね。
なんせ、デカイ怪我とかした事なかったから、手術には不安が先走っちゃって・・・。

しかし、安心したのもつかの間。これから壮絶なリハビリ生活が始まるとは、想像もしていなかった・・・・・・。


                                            ~つづく~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
椎間板ヘルニア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。