So-net無料ブログ作成

モノが満たす世界の中で [格言]

物質で溢れかえるこの世の中、てか日本。

お金が何よりも強い。

それは今のところ、大方間違いないと思う。

2009112319114150f.jpg
http://blog-imgs-38.fc2.com/c/h/u/chuoline233t3/2009112319114150f.jpg



人間、欲しいモノは絶対ある。

大半はお金で買うことが出来る。


「所有欲」


欲しいモノの為に働いている人がほとんど。

ここには綺麗事なんてありゃしない。

だって、それが現実なんだし。


その欲は人を動かす。

良い方向に動く時もあれば、自分を見失い破滅する時もある。


常に自分を監視する必要がある。


時には立ち止まることも必要だ。


自分と他者の意見を聞いてみるコトも良い。


使い方を間違えれば、我が身を滅ぼすだろう。



これについて、ニーチェさん指摘しているんで、紹介しときます^^




所有欲に征服されるな



所有欲は悪ではない。 所有欲は働いて金を稼ぐことを促し、その金銭によって人は充分な暮らしを送れるばかりか、人間的な自由と自立を得ることができる。 しかし、人が金銭を使っているうちはいいのだが、所有欲が度を過ぎるようになると、人を奴隷のように使い始める。 もっと多くの金銭を得るために、ありったけの時間や能力をついやす日々が始まるのだ。 所有欲は、休みさえ与えてくれない。 こうして所有欲の手下となった人は、完全に拘束される。 内面の豊かさ、精神の幸福、気高い理想、といって人間としてたいせつなものは無視されるようになる。 あげく、金銭面だけが豊かで内面がごく貧しい人が出来上がる。 だから、所有欲がどこで自分を征服しそうになっているか、よく注意しなければならない。

                                            (「漂泊者とその影」より)



太陽.jpg
http://bouton-fleurs.img.jugem.jp/20080412_439885.jpg




これは、時代を問わず言われてきたことなんでしょうね。

そういう人はなんかそんな空気だしてます。


所有欲は程々に^^



                                      ではでは^^


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。